ブログトップ

陶々十々

tou2tou2.exblog.jp

何作ろうかな。土から生まれるもの。

2012年 09月 14日 ( 1 )

1ヶ月ぶりにロクロを挽く。
夏季陶芸塾で習ったことは忘れていません。
以前より土が上がりやすくなりました。
ロクロ挽きには出会いがある。
内側と外側の指が壁越しに出会って一緒に立ち上がっていくとぶれない。

ロクロを挽くとき、杯挽きってやり方あるんです。
まず、小さな杯を作ってから立ち上げていくんです。
観ていてかっこいい(笑)
夏季陶芸塾の井上先生は杯挽きの方。
なんでも京都で習った人は杯挽きなんだそうです。
何故なら昔の京都の土はあまり良いものではなく、杯挽きして土をしめないとダメだったんだそうです。
今の土は状態が良いのであまり必要としないらしいです。
ちょっと杯挽きを意識して挽く。
これまた立ち上がりやすい。
身にはついていないけど。

時々借りているアトリエはとても景色のいいところ。
夕日がきれいなんです。
e0276699_23572178.jpg

実物はもっときれいです。

だいぶ日が沈んでふと窓をみたら
e0276699_23583812.jpg

空を飛んでいるのではありません。網戸があるのだ。
[PR]
by tou2tou2 | 2012-09-14 00:00 | 陶々十々