ブログトップ

陶々十々

tou2tou2.exblog.jp

何作ろうかな。土から生まれるもの。

無事に

上畠アートが終了しました。
県内各所でイベントが行われていた週末でしたが
そんな中で上畠アートに足を運んでくださった皆様に感謝いたします。
お隣、金沢からもたくさんの方が来てくださり感謝ばかり。
ありがとうございました。
少しだけですが、おやつ堂 のあ のブログに写真などが載っております。
機会があればそちらもご覧ください。

陶モノはやっと焼いた窯からカップを中心に持って行きました。
もっと作りたかったし、もっと焼きたかった。
ダメだなぁ。。。

基準ってそれぞれだと思うのですが、大抵のお客様は軽いのがお好きですね。
軽い=上手い っていう先入観でしょうか。
じつは私個人的には、軽いものよりある程度の重さががある方が好きです。
軽すぎると、なんていうか、存在感がないというか、ちゃっちく感じます。
毎夏お世話になる井上先生は、見た目通りの重さが一番!と言われます。
何故なら重さって、目の錯覚からも感じ取ったりもしているんです。
カップの縁が玉縁のようにぽったりしていれば、重く見えるし
口の大きさに対して高台が大きければ重く感じます。
眼で見た重さと実際に手に取った時の重さのギャップがあると「おおっ!!」となりやんす。
軽すぎない重さ、目指したい。

「軽いね」と言われ、ははっ(汗)
最小限の削りでその重さならうまいんだろうけど!

そしてよく聞かれるのが
「食洗機使えますか?」
カップくらい洗おうよ、というのが心の声。
「レンジ使えますか?」
器はともかく、食品の構造を変えちゃうから極力使用しない方がいいんだけどな、というのが心の声。
今回もそんなやり取りがありました。
まぁ、買ってもらったからいいんだけど(笑)
ありがとうございます!!
正直、売れた売れなかったより
お客様の「ぅわっ」っていう、感性を少しでも刺激出来たら嬉しいんです。

今回初めて参加させていただき、たくさんの出会いと刺激をいただきました。
3日間通いは大変だったし、暑くて頭はボーっとしていましたが
本当にいい時間でした。
このご縁に感謝します。ありがとうございました。
[PR]
by tou2tou2 | 2012-08-30 00:22 | 陶々十々